登戸で出会った素敵な新人の看護師さん

一昨年の話になりますが、社会人1年目の頃体験した話です。

ある夏の日、休日明けに会社へと出勤した私はとても体調が悪く、お昼休みには机に突っ伏してないと吐いてしまいそうなほどでした。
原因としては、前日前々日と旅行し、軽く熱中症のような状態になっていたためです。

上司から早退を促され、ついでに登戸の駅前にある診療所に寄っていったらどう?と言われたのでその通りにしました。
正直、すぐにでもベッドで寝たいという気持ちで、ここから一時間以上かけて家に帰るのは無理なのではないかというほど気分が悪かったです。

診療所に着くと、受付にはとてもきれいな看護師さんがおり、さすが都会は違うなと感心しつつ受け付けを済ませました。
熱を測ったり、自分の情報を紙に書いたりしたあともだいぶ待たされて、結局診療所に入ってから1時間後くらいにやっと診察が始まりました。
診察をしてくれたのは、女医の先生だったのですが、さっき受付にいた看護師さんもいて少しドキドキしていました。

一通り診察も終わって他の部屋に移ることになって、体力が限界に迫っている私はフラフラで立つこともままならない状態でした。
そんな時に、きれいな看護師さんが私の体を優しく包み込むように横から支えてくれたのです。
彼女は嫌がることなくそのまま部屋まで連れていってくれたのです。
本来なら私もある程度距離を取っていられるのですが、体を預けなければ辛かったので甘えてしまいました。

ベッドに横になって一息ついている時も手を握って「大丈夫ですか?」とささやいてくれるなどしてくれて、本当にこんなことがあるんだなと意識がもうろうとしながら思っていたのを覚えています。
それ以上は漫画などで見たことあるような展開にはならなかったのですが、本当に良い思い出として心の中に残っています。
とても若かったのでおそらく新人の看護師さんでまだ就職して間もないようのかな?と思います。
<<看護師求人|登戸で好条件の職場見つかったよ【私の転職体験談】>>
しかし、それだけこの病院内の教育が素晴らしいんでしょうね。本当に感心しました。

その後体調が少し良くなってきたので、私は診療所を後にしました。
今は違う会社にいて、職場も全然違うところなのでまたあそこに行く機会はないと思いますが、あんな素敵な看護師さんにまた出会えたら良いなと思います。

キャビテーションを使った自宅でのエステがおすすめです★

エステティシャンしてた時ですが、キャビテーションを使った痩身エステをしていました。
初めはワンコインでモニター50人呼べ。とオーナーに言われ妹にも協力して貰ったりして何とかクリアしたものの契約してくれたのはわずか。店も駅からかなり遠く、地元の人しか無理な話ですよ。それにボロい倉庫の様な店舗。
内装変えてくれると言ってたのにそれもなし。
やる気スイッチ切れました。

キャビテーションは効果のある人とない人にわかれます。
大概変わりますが、やはりキャビテーションだけに頼るのは難しいと思います。
私も痩身エステにお客として通った事もありますが、キャビテーションは確かに痩身エステ器具の中でも断トツに痛みもなく効果が出やすいです。
ですが、施術後2時間は食事はしてはいけないのです。
それを守らないと、逆効果になります。
セルライトを柔らかくして、リンパに流して活発になってる中食事をしてしまうと、それが吸収してしまうのです。
なので、絶対に食事はしてはいけません。

お店してた時は、若い子は細くなりたい所はやはり足が多かったですね。
年配の方はお腹が多かったです。
家でも出来るキャビテーションが3万弱でテレビショッピングでやってますが、エステサロンの技術者にしてもらう方が確実に痩せれます。
キャビテーションした後、ドレナージュといってリンパに流していく作業がより効果を上げます。
今回サロンを一人でして思った事は、もっと勉強したかったですね。
キャビテーションの事も詳しく知り、キャビテーションのかけかたも学びたかったです。
何にも知らないまま任され、研修も3日間だけでは無理があります。

ですが、喜んで下さる方が多くて嬉しかったです。
キャビテーションしてると寝てしまう方が多いくらい程よく暖かく痛みがないからでしょうね。
他の機械は痛みがありますから。脂肪があればあるほど痛いです。
昔に比べて痩身エステサロンも安くはなってますが、まだまだ高いですね。

なので、私は自宅で出来るキャビテーションをまずオススメします!
<<自宅用キャビテーション※家庭用で痩身エステレベルの効果実感!>>

エステに通うよりもダンゼン手ごろに出来るし、いつでも出来る気軽さもあるので、興味のある方はぜひ参考にしてくださいね♪

ほうれい線はお手入れ次第で解消できます!

年齢を重ねるとともに、女性なら誰しもほうれい線が気になるところです。
ハリがだんだん失われ、頬のたるみとともに現れるほうれい線。
意外にも、ほうれい線ができやすい人は共通点があるそうです。
太っている人よりやせ型の人。
目鼻立ちがくっきりした人等も目立つ傾向にあるそうです。

睡眠時間や、食生活の影響等もあるようで、単に化粧品でほうれい線を解消するといった簡単な解消法ではないようです。
乾燥や喫煙、目の疲れ等、ほうれい線ができる要因はたくさんあるので、ほうれい線を解消するには、いろいろな方向から考えなければならないようです。
生活習慣にも原因が考えられますが、紫外線を浴びる回数が多い人はできる傾向にあるようです。

そしてなんといっても肌の大敵である乾燥には十分気を付ける必要があるようです。
ふっくらとした肌は水分をたくさん含んでいるので、しわ、ほうれい線ができにくいのですが、うっかり乾燥してしまうと、ほうれい線がくっきりと目立つようになり、なかなか消すのも難しいようです。
ほうれい線の解消方法ですが、水分をたっぷりとるのもいいそうです。
実際、私は普段から水分をあまりとらない傾向にあったのですが、しわ改善には、水をたっぷりとるようにすると良いという知人の話を聞いて、毎日十分水分をとっていたら、しわとともにいつの間にかほうれい線も目立たなくなっていました。
ということは身体の外側から補う化粧品も勿論大事ではありますが、内側からも見直すことによってほうれい線は解消されるようです。

他にもマッサージや表情筋を鍛える方法もあるようです。先日テレビでほうれい線が取り上げられていました。
少しでも改善されるために、毎日ふとした時間に、マッサージするのも良いようです。
ただし、肌はデリケートなので、あくまでも優しくが基本だそうです。
特にリンパマッサージが効果的とのことでした。
やさしくマッサージすることにより、ほうれい線は解消し、リフトアップ効果もあるそうです。

さらに、いつものスキンケアにプラスして、美容液を使うことがとても効果的だと思います。
ぜひ、こちらを参考にしてみてくださいね。
⇒⇒⇒ほうれい線を消したい!ほうれい線対策におすすめの美容液3選♪

私たち女性にとっては永遠のテーマであるほうれい線。
効果的な方法をいろいろ試してみて、自分に合った方法を見つけたいものです。

雪国の病院経営は苦しいのではないでしょうか

私の住んでいる地方には大きな総合病院が3つあり、この10年ほどの間に、その3つ全てが郊外に移転しました。
移転の理由としては、建物の狭さや老朽化ということもあるのでしょうが、街中に建っていたために駐車場が狭い、ということが大きなポイントだったのだろうと思います。

実際、私自身の経験として、かつて家族を病院につれて来た後、駐車場の空きを待って列に並んだこともあったのです。
それが、郊外の野原や田んぼを埋め立てて広大な敷地を確保したおかげで、何百台分か何千台分だかの駐車場ができあがったのです。こんな広い駐車場なんてとても埋まらないだろう、と思っていたら、満杯とまではいかないまでも、8割がたは車で埋まっている、というのが移転後の状況です。その意味では確かに郊外に移転したのは正解だったと言えるのでしょう。

ではそれでめでたしめでたし、となるかというと、素人目にも大変だろうな、と思うのです。というのは、私の住んでいる地方は雪国だからです。南国ならば、駐車場なんて、ただ広い敷地を用意して、舗装して、駐車用のラインを引けばそれでおしまいです。ところが、雪国では、除雪ということが重要になってくるのです。駐車場に雪が深く積もれば、車が出入りできなくなります。ですから、なんらかの方法で、雪をなくす必要があるわけです。

たいていの場合、井戸水による融雪、ということを行ないます。これは、井戸を掘り、くみ上げた地下水を、舗装面の下に埋め込んだパイプを通して、駐車場の全域に運び、地表に設けた穴からスプリンクラーのように地表に散布する、という方法です。当然、設備費が大きくかかります。その上、設置してしまえばそれでおしまい、というわけではありません。メンテナンスが必要なのです。

というのは、泥の混じった地下水を散布するので、穴がつまります。また、融雪が間に合わなくなると、ブルドーザーで除雪しますが、そのとき泥が押されてきて、地表の穴をふさぎます。こうした場合、穴を細い棒でつついてやります。それから、水の出る勢いも個々の穴ごとに調節してやらなければなりません。それらは皆人手によるのです。人手、イコール、お金です。こういうことを考えただけでも、雪国の病院経営というものは大変そうです。

私の従姉が神奈川県の川崎市で親戚が看護師として働いていますが、あちらは雪もめったに降らないし、電車などの交通機関が発達しているので駐車場が狭くてもいいそうです。地域によっていろいろと違いがあるのは仕方ないとはいえ、これから迎える雪のシーズンを前にちょっと憂鬱になりました。
※そんな従姉ですが、こちらのサイトを使って最近転職したそうです。今はネットで色々な情報が得られるので便利ですね。
⇒  http://看護師求人川崎.net/

40代にもなって婚活サイトに登録してくる女はヤバイ!?

40代になってもリアルでの出会いが無さ過ぎて焦ってきたのでSNS連動型の婚活サイトに登録して未来の恋人探しをしていました。
婚活サイトでマッチングしてメッセージして約束して1回か2回会って、そのまま音信普通というパターンはここではよくあることでそうやって本当に気が合う女性を探すのですが、一人だけかなり特殊な女性が居て、一度も会わないうちに付き合い初めて、というか付き合っていることに勝手にされて、その後別れたという謎の女性がいました。今思えばそのまま会わなくて正解でした。
婚活サイトで何人かマッチングしてメッセージをやり取りしている中で、一人の女性と一歩進展してLINE交換をしました。それまでは世間話や一般的な社交辞令など特に他の女性と変わらなかったのですが、LINE交換するとその娘は豹変しました。「あたしはエリ、あなたはケイね。」と勝手にあだ名で呼び合うことになり、「おはよう」から始まり「会議で眠くなっちゃった。」「晩御飯どうしよっか。」「おやすみ。」とまるで恋人同士のようなLINEのやり取りや毎晩の長電話が始まりました。
その「エリ」は容姿はまあまあ普通だし、気に入ってくれているなら一度会ってその後うまく行くかもしれないとちょっと思って話を合わせてしまった自分が馬鹿でした。
3日目くらいに翌週末に会う約束をすると、ますます連絡は頻繁になり僕の返信が遅れると「心配したんだから!」「今度から仕事中なら最初からそう連絡してね!」とまるで彼女気取りです。
さらに、「ケイのこと友達に紹介したら、まだエッチは早いんじゃない?って言われて凹んじゃったー。」などと電話で甘え始めてどうやら向こうで勝手にもう付き合っていることになっていて、翌週末には会っていきなりエッチをする前提になっているようです。
僕も男なので、一度会ってエッチだけでもという下心を抑えるのは大変だったのですが、どう考えてもこれは一度会ってしまったらストーカー化するの間違いなしと判断した僕は「エリ、やっぱり別れよう。」と切り出しそれから3時間くらいワンワン泣き喚くエリとの修羅場を演じてそれっきり縁を切りました。一度も会ってないのに付き合っている前提で別れようなんて言った自分が今となっては僕の中で笑い種です。
40代の僕が言うのもなんですが、相手のエリは絶対結婚は無理だと思います。(苦笑)せめてこんなサイトで下調べしてから婚活して欲しかったです。⇒ 婚活サイト40代.net

化粧水を変えただけなのに顔の印象が変わりました

化粧水
私が最近嬉しかったことは、化粧水を変えたら、透明感が出たのか顔色が明るくなって、おまけに目の下のたるみが無くなったことです。
これには正直言って驚きました。
高い美容液とかクリームだとかを塗ったわけではなく、比較的お安い化粧水だけで変化を感じたので余計に嬉しかったです。
それじゃあその化粧水のブランドをシリーズで使えばもっと凄いんじゃないか、と思ってシリーズのスターターキットを使ってみたのですが、化粧水以外のものの感触があまり好きではない、というかいつまでも肌がべたついて大嫌いな感触だったので、かろうじて我慢できた化粧水だけ現品を買って試していたのです。
そのシリーズはクリームが売り、という記事を読んだ事があったので、化粧水だけじゃあ意味無いよね、と思っていただけに嬉しかったです。

先日、いつも通り化粧水だけを注文して届いたものの中に、アイクリームの試供品が入っていました。
アイクリームとか1回だけつけても変化とかそんなもの感じないし…と思いながらつけてびっくりしました。
ただの潤いを補給するものかと思っていたらそうではなかったからです。
塗ったところがピンッとなってセロテープででも引っ張っているかのような感覚になります。
これ絶対目が大きくなってるわ、と思い鏡を見たら思った通り、夜なのになんだかギラギラした目をしていました。
“すごい…欲しい…”と思いましたが、お高かったので断念。
でもいつか、頑張った自分を褒めてあげたい時に買っちゃうかもしれませんが。
高い化粧品なんてそんなきっかけでもないと買えない性格なので、今は眺めるだけにします。

化粧水がすごくて、アイクリームがそんなにすごいんなら、確かにトータルで使えばどんな顔になるのでしょうか。想像もつきません。
さすが製薬会社が作ってる化粧品だけのことはあるなあ、ピンポイントで効果を出してるわ、クリームの感触に耐えられない私はなんて勿体無いことをしているんだろう、と思いますがこればっかりは無理でした。
私は化粧水のみでゆっくりとした変化を楽しんでいる今の状態で満足です。