化粧水を変えただけなのに顔の印象が変わりました

化粧水
私が最近嬉しかったことは、化粧水を変えたら、透明感が出たのか顔色が明るくなって、おまけに目の下のたるみが無くなったことです。
これには正直言って驚きました。
高い美容液とかクリームだとかを塗ったわけではなく、比較的お安い化粧水だけで変化を感じたので余計に嬉しかったです。
それじゃあその化粧水のブランドをシリーズで使えばもっと凄いんじゃないか、と思ってシリーズのスターターキットを使ってみたのですが、化粧水以外のものの感触があまり好きではない、というかいつまでも肌がべたついて大嫌いな感触だったので、かろうじて我慢できた化粧水だけ現品を買って試していたのです。
そのシリーズはクリームが売り、という記事を読んだ事があったので、化粧水だけじゃあ意味無いよね、と思っていただけに嬉しかったです。

先日、いつも通り化粧水だけを注文して届いたものの中に、アイクリームの試供品が入っていました。
アイクリームとか1回だけつけても変化とかそんなもの感じないし…と思いながらつけてびっくりしました。
ただの潤いを補給するものかと思っていたらそうではなかったからです。
塗ったところがピンッとなってセロテープででも引っ張っているかのような感覚になります。
これ絶対目が大きくなってるわ、と思い鏡を見たら思った通り、夜なのになんだかギラギラした目をしていました。
“すごい…欲しい…”と思いましたが、お高かったので断念。
でもいつか、頑張った自分を褒めてあげたい時に買っちゃうかもしれませんが。
高い化粧品なんてそんなきっかけでもないと買えない性格なので、今は眺めるだけにします。

化粧水がすごくて、アイクリームがそんなにすごいんなら、確かにトータルで使えばどんな顔になるのでしょうか。想像もつきません。
さすが製薬会社が作ってる化粧品だけのことはあるなあ、ピンポイントで効果を出してるわ、クリームの感触に耐えられない私はなんて勿体無いことをしているんだろう、と思いますがこればっかりは無理でした。
私は化粧水のみでゆっくりとした変化を楽しんでいる今の状態で満足です。